太る原因は酵素不足だった!?

12月 10th, 2014

健康な人は、新陳代謝が活発なのに対して、肥満の方は新陳代謝が落ちていて、体内に老廃物などをため込見やすい方が多いのです。
肥満の方に多いのが、酵素不足。

体内で活躍している酵素は、代謝や消化といった、人間が生きていく為に必要な働きをしてくれる、タンパク質の一種です。
この酵素が少なくなるということは、代謝も落ちて上手く体の外に老廃物を出したり、エネルギーに変える力が無いということです。
年齢とともに減ってくることもあるので、若いころは食べても太らなかったのに。という方も、体内の酵素が不足している場合があります。

体内で酵素を作ることも出来ますが、数に限界があるそうです。
でも、そんな肥満の方でも、酵素を体内に補充してあげれば、代謝がぐんとアップして痩せ体質になることが出来ますよ!

最近様々なところで見かける、酵素ドリンクや酵素サプリが手軽に酵素がとれるものとしてはとくにおすすめです。
酵素シロップを手作りするなんて方もいるくらい、酵素ダイエットがブームです。
そういった酵素の力を借りて、ダイエットを始めてみませんか?
やり方はとっても簡単で、1食置き換えか2~3日のファスティング(断食)を行うことで、体をすっきりさせることが可能です。

1食置き換えの場合は、朝昼夜の何れか1食を酵素ドリンクに置き換えます。
置き換えで効果を実感しやすいのは夜ですが、3食のうちにどこかを置き換えるといった方法でも構いません。
ファスティングの場合は、3食をすべて酵素ドリンクに置き換えて、2~3日を過ごします。
お腹が空いたら酵素ドリンクを多く飲んでも構いません。

ただし、医師の監督が無いところでは危険なので、3日以上は行わないようにしましょう。
簡単に出来てしまう酵素ダイエットで、いつもと違うリバウンドなしのダイエットをしてみましょう!

酵素ドリンクを使って酵素ダイエット

9月 21st, 2014

酵素ドリンクを使ったダイエット法には、「置き換えダイエット」と「断食」があります。
よくファスティングダイエット、プチ断食などという言葉を聞くと思いますが、そういった類のダイエット方法になります。

まず、断食についてご説明しましょう。
断食はその名の通り、食べ物を断つことで胃腸を休めたり、デトックスを狙うものです。
当然、摂取カロリーが減りますので、ダイエット効果も期待できます。
商品によっても様々ですが、大体2日間食べ物の代わりに酵素ドリンクを飲むという手法になっています。
一度行うと高いデトックス効果を得られますし、体重もある程度まとまって落とすことが出来ます。
ただ、食べ物を断つということで断食を始める前、断食中、断食直後は常に健康状態に注意し、決して無理をしないようにしましょう。
心配であれば、医師や専門家に相談して始めることをオススメします。

次に置き換えダイエットについてですが、こちらはもう馴染のあるダイエット法ではないでしょうか。
一日のうち、いずれかの食事を酵素ドリンクに置き換えるという、定番の酵素ダイエットです。
カロリーを大幅にカットしたいのであれば夕食、夜は付き合いが多いからということであれば朝食…という風に
一人ひとりの事情に合わせて行えるので、手軽に始めることが出来ます。
その日の予定に合わせて、置き換える食事を臨機応変に変えられるのも魅力のひとつですね。
断食ほど摂取カロリーは落ちないものの、体に負担がかからないので無理なく行える方法と言えます。

ダイエットサプリの目的と活用法

5月 11th, 2014

女性でしたら一度くらいはダイエットを試みたことがあると思います。現在ダイエットというと美容目的で行う人が多いようですが、中には健康目的で行う人もたくさんいることでしょう。ダイエットを行う人の目的は様々です。美容目的と一言でいっても、部位によって活用もまた様々になります。

ダイエットの目的が多彩であれば、当然のことダイエットサプリの種類も豊富にあることになりますよね。そして実際にありとあらゆる種類のダイエットサプリが市場に出回っているため、どれを選んだらよいのかわからないという方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ痩せたいという理由から適当にダイエットサプリを選ぶのは少し危険であるような気がします。もう一度しっかりと自分の目的がなんであるか考えてみてください。

たくさんの種類があるダイエットサプリは当然のこと、みなが同じものではありません。それぞれの目的に合わせたものが販売されていますから、適切なダイエットサプリを選ばなければなりません。

例えば人気のあるダイエットサプリメントに、下半身痩せを目的としたものがあります。お尻周り、太ももといった部分を中心に痩せるためのサプリメントですね。

また便秘がちな体質であるために、ポコっと出たお腹が気になる方、そういった方のためのダイエットサプリもあります。そのような場合には、便通をよくさせるもの、大腸にこびりついた宿便を排出させる目的のものが多いですね。

このようにダイエットサプリは私たちの目的に応じたものを選んでいくべきでしょう。ただ痩せたいとお考えの方でしたら、どこを痩せたいのか、また肥満である原因はなんなのだろうか、そういったことを考えて購入するようにしましょう。

ダイエットサプリの上手な使い方

5月 5th, 2014

飲むだけで便利というのが魅力的なダイエットサプリ。その種類も様々で、自分の目的にあったダイエットサプリを摂取していくことで、理想の体系に近づけることができるのですが、ただ飲んでいるだけではもったいないような気がします。

ダイエットサプリメントの効果を最大限に引き伸ばすためにも、ただ飲むだけでなく、ちょっとした努力をしてみてはいかがでしょうか。

そもそもダイエットサプリは飲めば飲むほど痩せられるというものではありません。逆に過剰摂取は人体に悪影響を与える場合がありますから、注意が必要です。

そのためダイエットサプリを最大に生かすためには、普段の食生活を改善させる、運動をする、規則正しい生活を送るなどの努力をすることが大切なのです。ダイエットサプリは、あくまでも助っ人的な存在であると考えるとよいかもしれませんね。

しかし問題は普段の生活を見直すのは、残念なことに簡単ではないということです。例えば食事のカロリーを制限するようにしたとしても、仕事をしている方であれば外食になったり、飲み会があったりと毎日必ずしもコントロールできるとは限りません。

そのためこういったときに普段から飲んでいるダイエットサプリが貢献してくれるのです。つまり1度や2度、ダイエットの道から脱線してしまっても大丈夫ということです。

このようにダイエットサプリにだけ依存してしまうダイエット法も便利ではありますが、健康に良いとは言えないでしょう。簡単なエクササイズを取り入れれば、より一層ダイエットサプリの効果を発揮させられますし、何より健康にも良いと思います。

ダイエット食品のダイエットシェイクとは

5月 3rd, 2014

数あるダイエット食品のひとつ「ダイエットシェイク」とはいったいどんなものでしょう。

ダイエットシェイクとは
1.ダイエットに適した高タンパク、低カロリーに調整されている。
2.ダイエット中に不足しがちなビタミン、ミネラル、便通を促す食物繊維が含まれている。
3.水や牛乳に溶かして飲む粉末飲料のことを指す。

分かりやすくまとめてみると、このようなダイエット及び美容と健康をサポートする成分が含まれた優れたダイエット食品であることが分かります。1日の食事の1~2食を、このダイエットシェイクに置き換えて食事代わりにするといった使用法が多いです。

ダイエットシェイクを選ぶときのポイントですが、まずタンパク質含有量に注目しましょう。体重が減っても筋肉までも落ちてしまっては、リバウンドしやすい体になってしまいます。筋肉のもととなる充分なタンパク質が補えなくては意味がありません。

次に体調を整え、体全般の代謝を支えるビタミンやミネラルがきちんと摂取できるものであることも大切です。低カロリーにばかり目がいってしまい、必要となる栄養素が摂取できないと、長期間使用するのは健康に良くありません。

ダイエット食品全般に言えることですが、購入の際には成分をしっかりと把握して、効果的にダイエットできるようにしましょう。またダイエットシェイクを使用するときに、水ではなく低脂肪乳で飲むようにするとタンパク質を増やすことができます。
値段や味も様々ですので、自分に合ったダイエットシェイクを選ぶようにしましょう。